お客さまの声

ご相談できてよかったです。
 

大阪市のNさま(男性)

大阪で大きな会社を経営されている会長さんで以前から親しくさせていただいている方が来られ、一般社団法人設立についての無料相談をさせていただきました。

「一般社団法人と公益社団法人のちがいや、一般社団法人のなかにも普通法人と非営利型法人があることなで、ていねいにご説明いただきました。また、非営利型法人を選んだ場合、「利益を分配することを目的としない法人」であることや「特定の個人または団体に特別の利益を与えないこと」など豊富な事例をつかって教えていただきました。さらに、租税特別措置法第40条の適用を受けようと思っていたのですが、その要件の厳格さと設立後の法人運営に大きな支障が出ること可能性があることもわかりました。役員会に諮り、近日中にお伺いいたします。本当にありがとうございました。

 

メッセージ

N様のご相談にのれ、悩みが軽くなられてお役に立てたようで嬉しくおもいます。また、近いうちにみんなでお食事をできることを楽しみにしています。

ありがとうございました

茨木市のOさま(男性)

 茨木市在住の方が、大手信託銀行のサービス「遺言信託」と民事信託との違いについて無料相談にこられました。

今まで『民事信託(家族信託)』ということばは聞いたことがなかったのすが、とても分かりやすくご説明をいただきました。

植田先生から信託銀行の「遺言信託サービス」や三井住友銀行の「人生100年応援信託」や三菱UFJ銀行の「つかえて安心」(特許出願中、商標登録済)にはとてもよいメリットと魅力があることなどもお伺いしております。

『家族信託』には、今まで「遺言信託サービス」ではできなかった家族のたのための認知症対策や子どもの将来のための資産形成と財産凍結防止機能などの利点や成年後見とのちがいについてご説明をいただきました。これからグランドデザインを考え、ご依頼にお伺いしていと思っております。

本当にありがとうございました。。

メッセージ

新型コロナウィルスが大阪でも広がりつつあります。十分にご自愛ください。家族信託は、委託者、受託者、受益者という三当事者が登場します(例外はありますが…)が、とても魅力的な制度です。ご家族でよくお話合いをされ、将来を見据えた設計をしていきましょう。

音楽教室を経営されているご夫妻

音楽教室を経営しています。生徒さんはいい子ばかりでやりがいがいっぱいです。しかし、親御さんのご事情でお月謝の滞納が1年以上という方もおられました。しかたがないかなぁ、と思ったり、簡易裁判所に少額訴訟を申し立てても費用倒れになうのかなぁ、と不安を感じたりしていました。「そうだ‼植田先生に一度聞いてみよう‼と思い電話をかけました。すると、先生は内容証明の書き方から内容にいたるまでお教えくださり、そのとおりパソコンに入力し、配達記録をつけて内容証明で私の名前で送付してみました。すると、親御さんから「滞納分はお支払いしますので、分割にしてもらえますか」、という連絡があり、無事に解決いたしました。本当に私たちではできなかったことを教えていただき感謝しています。ありがとうございました。

メッセージ

よかったです。これからも音楽教室を楽しく続けられ、また、コンサートがあればお知らせいただければ幸いです。無料相談はいつでもお受けしていますので、なにかあれば遠慮なくメールかお電話をください。

新型コロナウィルス感染症に伴う持続化給付金のご相談について

持続化給付金の申請について個人的にご相談にのっていただきました。

初めてのことで、申請が認められるかどうか不安でいっぱいでしたが、植田先生からPDFでの添付書類の作成や申請のしかたについてご教授いただいお蔭で、無事に給付金が振り込まれました。本当に有難うございました。家族一同感謝申し上げます。

メッセージ

大阪府行政書士会の無料相談員とは別に、個人的にご相談にこられました。早く給付金が振り込まれなによりです。中小企業庁の対応もスピード感があってよかったです。これからは、健康に気を付けご活躍されますことを心から祈念しています。

行政手続きや法律問題でお困りの方のお手伝いをするのが、私の使命、ミッションですので、お気軽にご相談ください。

大阪府休業要請協力金のご相談について

大阪府の休業要請支援金の電子申請にご相談にのっていただきました。

支援金の申請について何度も大阪府に電話をしてもつながらず途方に暮れていたところ、ある方から植田先生のところにご相談にいった方がいいですよ、とアドバイスをいただきました。休業期間中の不安、これからの事業運営の課題などについてもご相談にのっていただいた上、電子申請のノーハウを教えていただきました。本日、大阪府からの振込がございました。

植田先生! 本当に有難うございました。

メッセージ

休業要請を受けた事業者の皆さんは本当にお困りですが、大阪府の休業支援金が早く振り込まれた本当によかったです。大阪府の対応も早かったですね。大阪府の職員の皆さんは、休日返上で対応されている、と聞き及んでいます。世界的な規模での未曾有の危機を打開すべく迅速にリードされ、大阪モデルをリードされてきた大阪府の吉村洋文知事に感謝申しあげます。私が吉村知事と初めてお会いしたのは、ハイアットリージェンシー大阪で開始された2025日本万国博覧会誘致委員会でしたが、吉村知事は、まっすぐに私の目を見られ、ていねいにご挨拶される礼儀正しい好青年という印象を受けました。当日は、吉村知事をはじめ、駐大阪・神戸アメリカ合衆国総領事のKaren Kelley氏、特命全権大使(政府代表)の鈴木庸一氏や各国総領事の皆さまとの懇親会を懐かしく思い出します。第二波、第三波に備え、府、市、学校等の教育現場、企業などは、連日、新たなステージの構築に向け厳しい状況にあるとお聞きしておりますが、どうかご自愛くださいますよう祈念しております。

末筆ですが、休業要請施設とならなかった医院、クリニックでは厳しい状況が続いておりますが、先生方には、感染のリスクを毎日背負いながら医療に携わっておられますことに心から感謝申し上げます。

大阪府休業要請外協力金のご相談について

大阪府独自の「休業要請外支援金」の無料相談にのっていただきました。

大阪府の公式ホームページの専門家名簿に植田先生のお名前が掲載されていたこと、大阪府行政書士会からのご紹介で植田先生の事務所に伺い親身にご相談にのっていただきました。

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い事業の継続にも支障がでるようになっていましたのを植田先生は書類を見ただけで素早く判断され、専門家の意見欄に意見を記入された後、署名をされ「すぐに申請してください。」とのアドバイスをしてくださいました。

お蔭様で、この度、給付金が振り込まれました。見ず知らずの私たちのために、奔走いただきましたこと、生涯忘れません。ありがとうございました。

メッセージ

大阪府独自の「休業要請外支援金」が無事に振り込まれました、とのお電話とメールを連日いただいております。本当によかったです。お盆を前に、東京、大阪、神奈川、沖縄、千葉、愛知でも感染者の増加が止まらないことを憂慮しています。

どうか、ご自身やご家族、大切な人を守るためにも、感染に気を付けてこの夏を無事にのりきっていただきたいと思います。

お礼のお電話やメールをいただきましたこと、心から感謝申し上げます。8月7日は立秋。暦の上では、秋たつ季節となりましたが、厳しい残暑が続きます。ご自愛くださいますよう心から祈念しております。

9月に入り、ご相談者からメールをいただきました。支援金が振り込まれてよかったです。お人柄ですね。お身体に気を付けて素晴らしいお仕事にがんばってください。

「親身になって助けて下さいましたことを忘れずに、大好きなこのお仕事を、感謝をもってまた精一杯頑張っていこうと思います、本当にありがとうございました。」